浪潮「5 G+」科学技術革新センターは全国5 Gイノベーションセンター評定リスト20社に入選

近日、5 G応用産業方陣(5G AIA)は2020年全国5 G応用産業方陣革新センター評定リスト20社を公示しました。浪潮工業インターネット「5 G+」科学技術革新センターはその中にランクしている。


全国各地の5 G革新センター、5 G実験室公共サービスプラットフォーム及び産業協力プラットフォームの開発と応用を力強く推進し、5 G応用融合革新の効果的長期発展を促進するために、5 G応用産業方陣は「2020年5 G応用産業方陣革新センター」の評定作業を実施した。専門家グループの厳格な審査を経て、最終的に採択された5 G革新センターの20社は知恵交通、医療、農業界、文化旅行などの各分野をカバーしている。

済南の浪潮産業園に構築された「5 G+エッジ計算」に基づく工業インターネット革新センターは、完備した5 Gネットワーク環境を有し、園区全面に5 Gをカバーし、そして5 Gエッジ計算、5 G工業知能端末製品、5 G工業視覚品質検査実験生産ライン、集積テストPCLなどの設備を建設することによって、5 Gに基づく知能製造製品の研究開発テストをサポートしている。

浪潮工業インターネット「5 G+」科学技術革新センターは工業現場のニーズを深く掘り下げ、「5 G+エッジ計算」と工業インターネットの融合発展を全面的に推進する。「5 G+エッジ計算」示教プラットフォームを構築し、技術コンサルティングと研修サービスを提供することで、業界応用の産業普及を促進する。工業インターネット「5 G+エッジ計算」サービスプラットフォームの建設を通じて、工業企業全体の業務プロセスの最適化、運用・保守の自動化と業務革新による応用のスマート化を実現する。エッジ側の知能は著しい効率とコスト優勢をもたらすことができる。